Apple GarageBand’09

私はiLife’06 から久しぶりにiLife’09アップグレードしました。
そのアップグレードのきっかけとなったポイントは次の3つ

  1. iWebがmobileme以外のサーバへFTPできるようになった。(裏技を使えばできるが…)
  2. iPhotoの「人々」という顔の検出と認識技術が面白そう。(最近のデジカメでも使われる顔認識技術を取り込むとは)
  3. GarageBandでピアノのレッスンができるようになった。(いわゆるピアノのeラーニング)

今回はGarageBandのピアノのレッスンの体験記です。

Mac OS7,8,9 の頃、MIDI付きのキーボードやMIDI音源を用意し、作曲まではいかないが適当に遊んでいた時代があり
体育会系の私としてはピアノを惹くことにあこがれはあるものの、当時Macのピアノレッスンソフト「Miracle」が気になっていました。
最近は、時々「Wii Music」,「Wii のだめかんたーびれ」で子供と遊んでいます。

しかし、ゲームでは物足らず、ピアノへのあこがれと、娘が5月からヤマハ音楽教室にも通うことも相まり、
昔のMIDI付きキーボードをiMac(24inch)につなげ、GarageBand’09でピアノレッスンを試してみました。

準備として、MIDIをiMacへつなげるために、MIDIをUSBに変換するアダプターYAMAHAのUX16をオークションでGet.

※ドライバーソフトはYAMAHAのHPからダウンロードして簡単にキーボードが認識できました。

そして、GarageBandを起動し、「演奏方法を学ぶ」をクリック
デフォルトのレッスンメニューは数が少ないですが、任意のレッスンをダウンロードして充実させることができます。

無料レッスンダウンロードはこんなに用意されています。

ピアノが弾ける方のために、アーチストとセッションできる有料レッスンも用意されています

24inchモニターのおかげもあってか、モニター上の鍵盤を見ながら、実際の鍵盤をたたくことは
とても自然で気もちいいです。
私は、lesson2右手のレッスンにハマり徹夜してしまいましたが、時間を忘れてのめり込んでしまいます。

これぞApple!といった無料の高品質なサービスですが、今後このeラーニングスタイルは増え、コンテンツも今後充実していくことでしょう。