skypeとiChatからtwitterを使ってみた

最近になってようやくtwitterの活用方法を模索しはじめています。

twitterを使い続ける環境

twitterのサービス開始早々にアカウントを登録しましたが、業務中はもっての他、帰宅してから”つぶやく”のも意味のないものと感じ、3日坊主でした。やはり、”すき間時間”に気軽にアクセスできなければ継続できません。今頃ですが、iPhoneのおかげで復活しました。24時間どこでもインターネット接続できる環境は重要です。

twitterの活用

twitterで情報収集&人脈構築

twitterで情報収集するために、まずフォローすべき人の検索から入ります。ホームページの検索と異なり、個人が特定できるため信頼性が高く、フォローすれば、ブログのコメントよりレスポンスが速くコミュニケーションでき深く情報を得ることもできるでしょう。さらに、地域を絞ることもできますので、地域限定で人脈を広げオフ会もしやすくなるのではと思います。

twitterでホームページへの誘導

twitterでURLを貼付けてつぶやくと、URLの表示は短く省略されています。メッセージ内容から判断してクリックしますが、海外含め多くの方々からホームページを紹介するチャンスは広がります。
驚いたことに、カリフォルニア州知事のシュワちゃんからフォローのメッセージが届きました。知事としての活動履歴を写真、動画で情報発信しています。国境を超え多くの人にフォローしまくっているのはさすが!早速フォローし、メッセージも書き込みました。リンク付きで送ると、シュワちゃんファンがリンクをクリックしてくれることでしょう。

そこでWordPressのプラグインを探し”twitter updater”という便利なツールを試してみました。(他にも似た機能のプラグインはあります)
記事を投稿すると、自動でtwitterへタイトルとブログへのリンクをつぶやいてくれるのです。
WordPressのプラグイン”lifestream”を使って、facebook,Youtube等のブックマークや写真のリンクを1日1回WordPressに投稿させ、その投稿へのリンクをtwitterでつぶやくなんて自働化システムも簡単に実現できますね。

twitterで広告収入

色々と人のつぶやきリストを眺めて行くと、機械的に広告サイトへのリンク付きメッセージが挿入されている方がいました。リンク先は広告ページ。フォロワーを増やすための有料サービスもありました。フォロワーが多ければクリック数を期待できますからね。しかし、広告で荒れて欲しくないですね。近いうちに”つぶやき”をフォルタリングするツールが出現することでしょう。

”つぶやき”の有効利用

”つぶやき”は時系列で並んで表示されるので、有用な情報を再利用するためには、FreemindやGoogleNote,ブログなどにコピペしたり、リンクを”はてな”や”delicious”へブックマークするなど整理しなければなりません。IMでつぶやきを受信しておけば、ログをテキストに出力し、後で情報整理することが楽かもしれません。

最適なtwitterツールの模索

twitterは本来ブラウザを使います。IM(Instant messenger)もサポートしていましたが、現在は停止している様です。そこで外部サービスを経由して、iChatとSkypeからtwitterを使ってみました。

iChatでtwitterを使う

準備として、iChatに新規アカウントを追加します。iChat(4.0.8)ではアカウントの種類で”GoogleTalk”を選択し、gmailのアカウントで設定します。

そして、ゲートウェイサービス(https://www.tweet.im/content)で認証情報を入力し登録します。

認証が正しく通ると、iChatに<ユーザ名>@twitter.tweet.imからメッセージが届きますので承認します。すると、フォローしてる”つぶやき”が次々と流れてきます。

skypeでtwitterを使う

“twitter4skype”をスカイプのコンタクトに追加し、ID・パスワードを登録する。
チャット画面でtwitter4skypeに以下の3行を書く(改行はWindows:Shift+Enter,Mac:Option+Enter)

#account
xxxxxxxx ---- twitterのユーザー名か登録したメールアドレス
xxxxxxxx-----twitterのパスワード

正く承認できたら、twitter4skypeから”Registration complete!”とメッセージが返ってくる。

その後、twitter4skype宛のメッセージがtwitterのつぶやきにつながると共に、フォローのメッセージがSkypeに流れ込んでくる。
http://usy.jp/twitter/index.php?Twitter4Skype

以上のIMについては、アイコンが表示されないので、つまらないし、Replyしにくいので、つぶやくためと、つぶやき履歴の保存に役立つことでしょう。また、SkypeのプラグインやAppleスクリプトを使えば、IMを通して自動でつぶやくことも可能になるのでしょう。