iPhone3G-OS3.0でBluetoothのヘッドセットを使ってみた

iPhone3GをOS3.0にバージョンアップに伴い、Bluetoothのプロファイルが拡張されています。
そこで、今まで稼働率の少なかったBluetoothのヘッドセット”Jabra BT3030”をiPhone3Gにつなげてみました。

1.BT3030の[応答/終了ボタン]を4秒間長押し、ペアリングモードにします。

2.iPhoneで[設定]-[一般]-[Bluetooth]とタップしBluetoothを”オン”にすると、デバイスの検索がはじまり、”Jabra BT3030 登録なし”と表示された部分をタップします。

3.BT3030とのペアリングの暗証番号”0000”を入力することなしに、下図の様に接続中の状態になります。

img_0072

3.iPodを起動し、BT3030で聞いてみました。
残念ながら、BT3030では戻る/進む/音量の+ーは使えず、再生/一時停止のみ使えます。
iPodを再生中に電話がかかってくると、iPhone本体のスピーカーとイアホンの両方から呼び出し音が鳴りますので、BT3030の応答ボタンを押して通話します。
画面最下部に表示されている”Jabra BT3030″の表示をタップしてみると、下図の様にオーディオデバイスの選択画面が表示されます。
img_0073

4.電話をかけてみます。
下図のように、使用するデバイスにスピーカーのアイコンが行末に表示されています。
BT3030で通話したい場合は、Jabra BT3030をタップします。

iphone_call_bt3030

簡単なレビューでしたが、最悪な問題があります。

iPod再生中に他のアプリ(例えばSafariなど)を使うと、音が頻繁に切れます
iPhone3GにとってBluetoothの処理は重い様ですから、iPhone3GSでないと解消できないでしょう。
OS3.0のリリースはiPhone3GSへの買い替え/買い増し作戦ですよね。