11月9日頃からmsnbotの被害に合っている

CORESERVERでMySQLの接続が頻繁に切れてしまいサイトが表示されないし、phpMyAdminも使えない障害が発生していた。
そこで、管理画面のアクセスログのリアルタイム状況からマイクロソフト所有のIPから頻繁にアクセスされていることが分かった。
sshでも度々接続が切れてしまう状況下で.httpaccsesで該当するIPを拒否して、負荷を軽減させた。
そして、WEBのアクセスアクセスログを調べると、

grep “/Nov/2011″ twitwired.com.log | grep “googlebot.com” -c
982

grep “/Nov/2011″ twitwired.com.log | grep “msnbot” -c
9807

明らかにmsnbotはGooglebotの10倍。

これはひどい。