父のためにKindle Paperwhite 3Gを購入!読書以外にも活用する

年明けに親孝行の1つとして、読書好きの父に”Kindle Paperwhite 3G
” をプレゼントするためにAmazonプライムで注文した。

今まで遠い図書館へ通い、数冊借り、読書用の老眼鏡で読み終え、返却する、の繰り返し。

この環境を少しでも改善してあげたいから、インターネットを引いていない実家には3Gモデルは必須である。

また、父は多くを語らない。
何を好んで読んでいるのか、この本は読んでおいた方がいいなどとアドバイスも無く、息子としては寂しさを感じている。
そこで、このKindleを使って本を共有し、父の事を少しでも理解することが息子の役目であり、親孝行にもつながると信じている。

更にFaxや手紙等を送ることは手間がかかり面倒と感じているので、その代わりにKindle専用メールアドレスへPDFをメールしようと思う。
既に実家には3G対応フォトフレームを設置し、土日のイベントの際に娘達の写真を送信しているが、フォトフレームで文字を読んでもらうのは無理。

フォトフレームとKindleを上手に使い分けて親孝行する。
2013年のテーマの1つである。