spfレコード

gmail、yahooメール、hotmailなどを使い、自社ドメインのメールを送信するためには自社ドメインのDNSにspfレコードを追記する必要があります。
追加しないと、送信先のメールサーバやPC内のスパムフィルターで迷惑メールに振り分けられたり、配信エラーが返ってくる可能性があります。

TEXTフィールドへの追加例(1行です)

"v=spf1  include:_spf.google.com include:spf.yahoo.co.jp include:spf-a.hotmail.com 
include:spf-b.hotmail.com include:spf-c.hotmail.com include:spf-d.hotmail.com ~all"

確認コマンド

nslookup -q=TXT  ドメイン名
dig -t TXT ドメイン名

参考:spfレコードを生成してくれるサイト

http://old.openspf.org/wizard.html